妊娠初期に妊婦なら誰もが経験するつわりは、体験した人にしか分かりませんが本当につらいです。
ご飯を食べても食べなくても気持ちが悪い、何をしていても胸のあたりがムカムカする。
こんな状態が2か月〜3か月も続くのですから参ってしまいますよね。
私の場合は、自己流でやり過ごしましたが、何か良い方法はないものでしょうか。

身体に優しく、つわりにも効果が?!漢方ってすごい

実は、こんなつわりの辛い症状に漢方が効くようなんですがご存知でしたか?
私は二回出産を経験していますが、妊娠中風邪をひいて病院にかかった時に漢方のお世話になりました。
お腹の中に赤ちゃんがいるので、強力な薬は使えないんですよね。
漢方って味はとっても苦くて微妙なんですが、毎日飲み続ける事で緩やかな効果が期待できるお薬です。

つわりに効果的な漢方、半夏瀉心湯

つわりの症状が強いか弱いかは個人の体質によるようですが、胃腸が弱い人やむくみやすい人、アレルギー体質の人は症状が強く出ると言われています。
ですのでつわりに効果的な漢方というと、胃腸機能をサポートするものが多いようなんですね。
半夏瀉心湯は、胃の熱をとって、げっぷやお腹の張りを改善してくれる漢方です。

つわりの軽減方法には様々な物があり、炭酸水が良いとか、酸っぱいものが良いとか個人差があります。
漢方もそういった、つわりの軽減方法の1つとして捉えて使用してはどうかなと思います。
最近では病院でも漢方を取り扱う所が増えてきていますよね。
何となく安易に薬局で購入して自己判断で使用するのは怖い気がしますから、主治医の先生に相談してみる事をお勧めします。